整体+鍼灸で「花粉症・アレルギー」を改善!いつまで薬に頼りますか?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

花粉症・アレルギー治療を9月~本格的始動!!!

 

花粉症でお困りの方必見!

天気予報で花粉の飛散予測を確認したり、薬を飲んだり、マスクをしたり…

『鼻の中を丸ごと洗いたい…』『目を取り出して、丸ごと洗いたい…』

そんな気持ちになってしまうと、普段の生活がつらくなってきますよね…

もうそろそろ薬から卒業したい方、東洋医学の力を頼ってみませんか?

 

こんな症状がある方必見!!!

・毎年毎年薬を買って毎日飲むことがめんどう。

・朝起きたら身体がだるい。

・鼻の症状がほんとにひどい(特に朝起きたとき)

・花粉症の症状もあるけど風邪のような症状も出てくる。

・部屋にいるときが一番辛い。

等々

 

~なぜ花粉症がおこるのか~

花粉は鼻や口、目から粘膜へ付着します。そうすると、抗原(アレルギーの元)が粘膜中に吸い込まれ体内でIgE抗体が作られます。

このIgE抗体は抗原と反応して身体から出そうとします。その働きがくしゃみや鼻水を出させ排出し、鼻づまりで花粉の侵入を防ごうとします。

 

ストレス・暴飲暴食・睡眠不足

自律神経のバランスの乱れ

免疫力腸内環境思考力内臓などの機能低下

花粉を身体が悪いものだと間違う

くしゃみ・鼻水・鼻づまりなど

 

という流れで花粉症が起こります。

 

~どんな治療をするのか~

主に鍼とお灸を使って治療をしていきます!

全身に鍼を刺していきますが、主に顔に刺していきます。

お灸も身体の末端、手や足にしていきます。

治療を受けた感覚として鍼だとチクっとする感じ、お灸だと温かいなーくらいの感覚です。

治療内容は一人一人全く違います。腹診と脈診をしてどこの場所が悪くなっているのかを探してどこに鍼とお灸をするかを変えていくオーダーメイド治療です!

 

~どんな効果があるのか~

体質改善が一番の治療目的です!!!

体質改善は、自律神経や免疫力、腸内環境を整えていくということです。

個人差はありますが、自律神経が乱れている人ほど花粉症になりやすいまた、身体の不調を訴えやすい傾向があります。そこで不安定な自律神経を整えていき、免疫力、腸内環境を共に整えていく事をやっていきます。

 

自律神経は交感神経副交感神経の二つに分かれます。

その二つが交互に入れ替わりをすることによって、お腹の調子や風邪から守る力を発揮してくれています。

また、自律神経の乱れを無くすことで、美容効果や疲労感などの改善をすることが出来ますので花粉症のみの治療ではありません。

 

気になる方はぜひ体験してみてください!

また、食事指導セルフケアについてもご指導させて頂きます。

 

このブログを見た方先着10名限定で初回無料の治療を受けて頂けます。

ご興味のある方は早めのご連絡を!!!

八千代市ヘルニア・腰痛なら「あいのて」症例報告2~千葉市在住60代男性

ブログをご覧いただきありがとうございます。

八千代市勝田台「あいのて整骨・整体院」院長でヨガインストラクターの金子 巡(かねこ めぐる)です。

今回より今まで施術をし完治してきた患者さまの情報を公開し、皆様のお役に立てればと思います。

千葉市在住60代男性 「腰椎椎間板ヘルニア」

69歳にして現役で機械の整備の仕事をされている患者さん。10年前にもヘルニアと診断され、その時はしばらく仕事も休み安静にしていたら2カ月程度で痛みやしびれは軽くなったとの事。今回は10月になってその左足にかけてのしびれが強くなり腰痛専門整体院を探して来院された。

初見(10月9日) 左足のしびれが最もつらいとの事で、さらに腰の痛みもある。我慢すれば日常生活はおくれるがこれ以上悪くなりたくないと訴えていた。各種検査後、左にヘルニア症状があり超音波で腰の筋肉を緩めた後で整体により背骨の隙間を広げしびれの原因を元から改善する。帰りにはしびれが少し少なくなったと言っていたが「しびれは3週間程度続くことが多い」と説明。(しびれは神経が傷ついて出るため、元々神経の回復はとっても遅く最短で3週間かかると言われているため)。

今回の原因として「猫背」が原因になっているため、今のしびれと痛みが良くなって来たら、猫背を治さないとまた同じ症状が出てしまうと説明した。

2回目(10月13日) 左腰の痛みがなくなったが、足をかばい右腰に痛みを感じる(ペインスケール以下PS2)しびれも薄くなってきたとの事。前回同様、超音波を行い背骨の隙間を広げる効果のある整体を行い改善を図る。歩くのが楽になったとの事で次回以降、状態を確認後散歩からリハビリを開始しましょうと説明。

3回目(10月19日) 右おしりPS2。右腰が良くなりかばっていたおしりが最後まで残っている状態。左足のしびれ・左腰の痛みはほとんど良くなり日常生活は不自由なくおくれている。腰の痛みは背中かおしりでかばうため、おしりの痛みが取れると完全に良くなったと判断できる。引き続き超音波と整体で明日から10~20分程度のウォーキング指導。

4回目(10月24日) PS0。ウォーキングを2日に行い痛みもなかったとの事。左足をかばい右側に体重がかかりすぎるクセがあるので全身の調整を行い、右足首にテーピングをつけ正しい体重のかかり方を体に覚えこませる。今回より筋肉のコリが無くなってきたため超音波は無しにした。

5回目(10月29日) PS0。治療開始から20日間・約3週間で初めに説明した通りしびれもなくなった。前回のテーピングの効果もあり体重のかかるバランスも左右の差が無くなっていた。ヘルニアの後は足の力が入りにくくなるため、左足に力を入れやすくする整体を行い、今の状態の維持に努める。痛みの状態をみながらだが、ウォーキングを続け少しづつ距離や時間を伸ばしていく。

6回目(11月7日) PS0。初めて1週間空けたがしびれ・痛みともになく快調との事で一安心。歩きで左足が上がっていないのと猫背が気になる。施術は引き続き左足に力をいれやすくすること、背骨の隙間を広げる、猫背改善。本日より腸腰筋のトレーニング1日3回のみを開始し日頃の姿勢の改善を目指す。次回からメンテナンスで1か月間を空けて様子を見る。

7回目(12月7日) PS0。左腰に筋肉の張りが少しあるが痛み・しびれととになく、左足の力も入るようになってきている。腸腰筋のトレーニングと散歩を無理のない範囲で続けている証拠。引き続き整体と腸腰筋のトレーニングは5回に増やす。次回も状態維持していれば治癒と説明。

8回目(1月7日)PS0。初回から約3か月。ときどき腰に疲れを感じるがすぐに治まるとの事。猫背も改善傾向で腸腰筋も強くなってきている。本日の施術は背骨と首だけで問題なく、今日で治癒とする。

仕事がら腰に負担がかかり、年齢的にも回復力が落ちてくるので引き続き散歩と腸腰筋のトレーニングは続け、何かあったらすぐに連絡をしてもらうように説明。

 

この患者さんはもともとあったヘルニアが再び出てきたとの事で来院されたが、正直ここまですんなり良くなっていったのは少し驚きました。どうしても人の回復力は17歳をピークにどんどん落ちていくと言われていて60代という年齢を考えると、もう少し時間がかかると思っていました。

最初の5回目まで続けて治療が出来たこと・散歩やトレーニングをしっかり無理せず続けられたこと・患者さん自身が「治したい」と強く思っていたことなど様々な要素があってこの期間での完治に安心しました。

今でも3か月に1度のご連絡をいただき調子が良いようで、嬉しく思います。

 

ヘルニアはもちろん今の痛みがお辛いと思いますが、重症化するのが最も怖いです。

・今まで何度もヘルニアの症状を繰り返している

・ヘルニアの治療ができる整体・整骨院を探している

・この腰痛がヘルニアか知りたい

そのような方はぜひ「ぎっくり腰・腰痛専門」整体院の当院にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせはこちら → https://www.handsworker-ainote.com/contact/

インフルエンザ・花粉症に!身体のプロ整体師・ヨガインストラクターが自分で使っているおすすめグッズ①

ブログをご覧いただきありがとうございます。

八千代市勝田台「あいのて整骨・整体院」院長でヨガインストラクターの金子 巡(かねこ めぐる)です。

 

まだまだインフルエンザ、そして花粉症の時期がやってくるこの時期におすすめしたいのが「イムネオール」
私自身も2年間愛用し、インフルエンザにもかからず鼻炎も毎年少しずつ調子がいいです。
始めは独特のにおいに圧倒されますが、慣れればさわやかなスース―感が心地よいです。

 

何と言ってもその良さは成分にあります。

  • ・9種類の天然100%エッセンシャルオイル(E.O.B.B.D.®認証)のみを配合したさわやかな香りと使い心地のリフレッシュローション。
  • ・さわやかな香りと使い心地はかぜや花粉の季節に最適です。
  • ・ヨーロッパ薬局方で定められた規格に則り残留農薬検査を行っています。
  • ・化粧品として輸入しています。
  • ・アレルギーテスト済(ただし、すべての方にアレルギーが起こらないというわけではありません)。

 

八千代市ぎっくり腰なら「あいのて」症例報告1~八千代市在住40代男性

ブログをご覧いただきありがとうございます。

八千代市勝田台「あいのて整骨・整体院」院長でヨガインストラクターの金子 巡(かねこ めぐる)です。

 

今回より今まで施術をし完治してきた患者さまの情報を公開し、皆様のお役に立てればと思います。

八千代市在住40代男性 「ぎっくり腰」

毎週2回はテニスを楽しみ、3月17日にテニス中にバックハンドで打とう体を左に捻った際、腰の筋肉の筋肉を傷めた。すぐに整形外科に行きレントゲンで「ぎっくり腰」と診断され痛み止めとシップを処方された。

しばらくしても改善されず「腰痛専門整体」を探して当院に来院。

 

初見(4月5日) まっすぐ姿勢を維持するのも困難で、前屈・後屈もできない状態。左腰の下の方の筋肉を傷めていたため、施術は炎症と痛みを取ることを優先しハイボルテージ・超音波の電気治療を行い、キネシオロジーテープで固定。帰りは痛み無くスタスタと帰る。指導としてお酒・入浴は控え猫背にならないようにすると伝えた。

 

2回目(4月7日) まだ若干痛み残る(ペインスケール以下PS2)前・後屈が出来るようになっていた。前回同様、ハイボルテージと超音波を行いその場でPS0となる。左右の足の力の入り方がバランスが悪く腰に負担をかけていたため、足の骨の整体を行いバランスをとる。

 

3回目(4月10日) 腰PS0。日常生活は問題なくおくれているとのこと。今回から炎症や痛みを除去する電気治療は必要なく、ぎっくり腰の原因となっていた体の使い方のクセ・左右前後のバランスをとる整体に切り替える。この患者さんは毎日お酒を飲んでいたため肝・腎臓の働きが悪く腰に負担をかけバランスを崩していた。また車の運転や荷物の持ち方で左に傾くクセがあったので全身の骨を調整しバランスを整え動きを確認する。後屈(後ろに反る)が5°→10°と可動域が広がる。次の週末で軽くウォーキング指導。

 

4回目(4月18日) PS0。週末にテニスを軽く行い痛み無し。引き続き全身調整を行いテニスに必要な捻り動作での腰に負担がかからないよう股関節と胸椎(背骨の真ん中のあたり)の動きを良くしておく。5月7日・8日と試合があるため、それに向けて体を整えていく。

 

5回目(4月22日) 起床時PS1。普通に動けるようになり、仕事上1日中座っていると朝起きたときに張りと若干の痛みを感じるとの事。座るときに猫背にならないように座り方指導と猫背改善のため腸腰筋(インナーマッスル)と肩甲骨の施術も追加し全身を整えていく。

 

6回目(5月2日) PS0。起床時の痛みのなくテニスでも以前より動きやすくなったとの事。施術は引き続き股関節と胸椎、腸腰筋、肩甲骨を行い動きのチェック。本日より腸腰筋のトレーニング1日3回のみを開始し日頃の姿勢の改善を目指す。

 

7回目(5月10日) PS0。テニスの大会後で心配もあったが痛み無く一安心。開口一番「身体が軽く、今までにない感覚」だったと興奮気味に話されていたのが印象的。筋肉の疲労が腰とモモの後ろにあり超音波で取る。腰やモモの後ろの疲れはまだ猫背のクセが残っている証拠なので引き続き整体と腸腰筋のトレーニングは5回に増やす。

 

8回目(5月17日)PS0。日常生活・テニスともに問題なく次回から少しづつ間隔を開けてメンテナンスをすすめる。猫背も改善傾向で腸腰筋も強くなってきている。後屈20°までいくようになった(もともと体が硬いので前より痛み無く反れるようになっている)。施術は股関節と腸腰筋、肩甲骨のみで状態は良い。

 

9回目(5月27日)PS0。飲み会が続き痛みはないが腰に張りがあるということ。肝・腎臓の調整も行い白湯・ターメリックを使った料理(カレー)などをすすめた。最初のころにみられた左右の足の力の入り方がバランスが内臓の不調により悪くなっていたので、次回以降の経過を観察していく。

 

10回目(6月19日)PS0。内臓も問題なく、動きも好調。施術も猫背の予防とテニスの捻りやすくするようにし、次回で確認し問題なければ「完治」と説明した。

 

11回目(7月23日)PS0。飲み会が続いたが前回の反省を生かし水分多めに取り体を冷やさないようにし腰は問題ない。本日で治癒とする。

 

この患者さんは最初に整形外科に行き説明や処置に疑問を持ち、専門的に治療しているところを探して当院にいらっしゃったので「早く治したい」との気持ちも強く、順調に治っていきました。初めてのぎっくり腰で不安もある中で普段運動しているおかげで施術に対する体の反応も良くつくづく”運動”の大切さを感じました。

現在はテニスに夏はスキューバダイビングに大忙しみたいですが、腸腰筋のトレーニングを続け半年に1度くらいのペースでぎっくり腰になっていないとの連絡を受けるのがうれしいです

 

ぎっくり腰はもちろん今の痛みがお辛いと思いますが、クセになり重症化するのが最も怖いです。

・今まで何度もぎっくり腰を繰り返している

・ぎっくり腰の治療ができる整体・整骨院を探している

・この腰痛がぎっくり腰か知りたい

そのような方はぜひ「ぎっくり腰・腰痛専門」整体院の当院にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせはこちら → https://www.handsworker-ainote.com/contact/

 

八千代市ぎっくり腰・腰痛専門整体院による”プロ”も知らない事実④「腰痛のタイプ別症状と改善法」

ブログをご覧いただきありがとうございます。

八千代市勝田台「あいのて整骨・整体院」院長でヨガインストラクターの金子 巡(かねこ めぐる)です。

 

・あなたは4つのどのタイプの腰痛?

 

ここからは4ページにも書いた腰痛を引き起こす疾患をもとに、腰痛を4つに分類していき、さらに腰痛を深く掘り下げていきましょう。

 

タイプ① 「筋・筋膜性の腰痛」

タイプ② 「骨・関節性の腰痛」

タイプ③ 「内臓・婦人科性の腰痛」

タイプ④ 「原因不明(精神性)の腰痛」

 

腰痛は以上の4つのうちで分類できることが出来ます。

ぎっくり腰は筋肉が傷めているという事なので、タイプ①の「筋・筋膜性の腰痛」。患者さまでも多い「椎間板ヘルニア」は関節の問題なのでタイプ②の「骨・関節性の腰痛」となります。

このように分類を知ると、まず自分はどこに痛みが出ていてどの治療が必要かが分かります。

また治療側もこれを知らないと、ただやみくもに治療をしても良くならないどころか反対に悪くなってしまうことがあります。

分類により治療のやり方・回復する期間・なぜそこが痛んでしまう原因かが見えてきます。

それが分かるから治療ができ、先の見通しが立ち、患者さまを完治に導けると思っております。

ここで言うタイプというのは「なんで腰が痛いのか?」を知るヒントです。

今の痛みを何とかとるのが先ほど出たマッサージや整体や痛み止めです。

当院は「そもそもなんで痛みが腰に出たのか?」「再発予防するには?」を考え筋肉バランスの悪さ(筋力低下・筋強直・トリガー・筋肉炎・反射性筋収縮・筋肉スパズム(けいれん))の原因を絡めて治療をしていきます。

例えば、一般には「ぎっくり腰だから、筋肉を部分的に痛めているので冷やしてコルセットして1週間安静にしたら痛みはなくなります」ですが・・・

当院では「このぎっくり腰の原因は胃の調子が悪く猫背になることによって腸腰筋が使えずに腰に負担がかかりぎっくり腰になった。ではぎっくり腰の痛みを瞬時に取り、胃の調子を整える内臓の治療と・腸腰筋を正しく使えるように神経にも治療が必要」となります。

 

ぎっくり腰でお悩みの方は今すぐ下記よりご予約下さい!

予約はこちらから → https://www.handsworker-ainote.com/contact/

 

さらに続けていきましょう。つぎは「タイプ別の症状と改善法」です。

・タイプ別症状と改善法

 

タイプ① 「筋・筋膜性の腰痛」

 

筋肉が原因の腰痛で、痛みが出る場所が痛めてしまったところだけ限定的に出ることが多い(右腰の下のほうだけなど)です。体の奥の筋肉(インナーマッスル)を傷めることが多く、炎症反応が出ていても表面を冷やすアイシングは効果が少ないです。

日常生活などで負担がかかりすぎている部分が痛めやすいので、それ以外の場所が正しく使えているか検査をし使えていない筋肉を特定して使えるようバランスを整えることが必要となります。

 

タイプ② 「骨・関節性の腰痛」

 

身体の歪みにより骨が原因の腰痛で、骨に沿って痛みが出ることが多いです。例えば「椎間板ヘルニア」という疾患では、腰の骨の間が狭くなり骨と骨の間にあるクッションが押し出されそのクッションが腰から足につながっている神経を触ってしまい腰からお尻、ひどい人は足の先まで痛みが出ます。

ここで必要なことは骨を正しい位置に戻して骨の隙間を広げ、そこで維持できるように筋肉の再教育です。

 

タイプ③ 「内臓・婦人科性の腰痛」

 

内臓の働きの悪さや炎症が原因の腰痛で、内科的な治療も必要になる場合があります。

腎臓の働きが悪かったり、胃の調子が悪いと姿勢が崩れ腰痛を引き起こします。また内臓と筋肉は同じ筋膜という膜で覆われているため、内臓は冷えると腰の筋肉も冷え固まり痛みにつながります。

内臓の働きを促し、必要であれば漢方などを併用すると効果が早いです。

 

タイプ④ 「原因不明(精神性)の腰痛」

 

ストレスや精神的なものが原因とされる腰痛で、人によっては1回で良くなったり、何年も腰痛に悩まされたりします。

特に自律神経の乱れによって起きる腰痛は腰から背中にかけて痛みが続くので、肩甲骨の内側にある神経の治療が必要になります。

 

ぎっくり腰でお悩みの方は今すぐ下記よりご予約下さい!

予約はこちらから → https://www.handsworker-ainote.com/contact/

 

↓もっといろいろな情報を知りたい方は、こちらからをどうぞ↓

ご予約keyboard_arrow_right
line相談keyboard_arrow_right
local_phone