八千代市・鍼灸師が教える! 腸内環境を整えるには○○だ!!

みなさん、今回も花粉症ブログをご覧いただき有難うございます!鍼灸師の寺門です。

今回も花粉症対策を紹介していきます!

 

花粉症は免疫力を上げることができると改善していきます!また、その免疫力は腸内環境を整えることができると免疫力を上げられます。

ということは・・・

腸内環境を効果的に整えていくために必要なことを知っていれば花粉症を簡単にやっつけることができます!

皆さんにも知っていただきたいですし、これからの生活に取り入れて欲しいなと思います。

 

まず、腸内環境を整えること、それは腸活(大腸の働きを活発にする)をすることです!

どうやって腸活をしていけばいいか紹介していきます。

 

それではいきましょう!!!

 

〇〇で腸活をしよう!!

 

前回のブログでも紹介をしました腸内環境を整える事は花粉症を治すために必要不可欠なことです。

そのためにはみなさんもご存知の通り食物繊維を摂取することはとても大事なことです!その食物繊維の中で最も大事になっているのがフラクトオリゴ糖です!このフラクトオリゴ糖は腸内環境を整えてくれる酪酸菌、ビフィズス菌、アッカーマンシア菌を増やしてくれる重要な食物繊維になります。

売っている食材の中でどの中にフラクトオリゴ糖が含まれているか、それはキク科の根なのでキクイモ、ヤーコン、チコリの根が多く含まれているのでそれらを食べるのが一番効果的です!

ゴボウもキク科植物ですが、キクイモに比べると含まれる量は少ないです。ただ、キクイモやヤーコン、チコリの根は簡単に手に入るものでもないですし、少し高価なものになります。なので手に入りやすいゴボウを食べるのが現実的です。量としては1日一本です。大体100gほどになりますね!といってもゴボウを毎日1本食べることも現実的とは言えませんよね、、、

相当お腹が膨れます。キク科以外の食材でフラクトオリゴ糖が含まれているものといえば、ニンニクや玉ネギ、ネギにも含まれています!毎日食べるのであれば、ゴボウは欠かさず50gはとるようにして、プラス玉ネギ半分やニンニク半分、ネギ半分を分けて食べていけるといいでしょう!

 

花粉症の方はゴボウを摂取して腸活をしていきましょう!

 

これだけだと少しわかりにくいのでもう少し掘り下げていきましょう!!

 

先ほどもお伝えしたように腸活をしていくためにフラクトオリゴ糖は大事になってきます!フラクトオリゴ糖とはなんぞや?と思われる方もいると思うのでご紹介していきます。

 

フラクトオリゴ糖は食物繊維です!皆さんも聞いたことがあると思いますが、食物繊維を取るとお通じが良くなるとか、ダイエットにいいとかありますよね。もちろんそれらの効果はあります。

腸内環境を整えてくれるので今まで吸収しなくて良いものを便として出してくれたり、腸の働きを活発にしてくれたりします。とてもいいことですよね!ただそれだけではないことをみなさんに知っていて欲しいんです!

 

フラクトオリゴ糖を摂取することで、酪酸菌やアッカーマンシア菌と言われる水溶性食物繊維を増やしてくれます。これらの菌は、フラクトオリゴ糖をエサにして身体全身に起こっている炎症を抑えてくれるのです!

 

花粉症はアレルギーなので鼻や目の粘膜で炎症を起こして、くしゃみや鼻水、目の痒みなどを起こしています。ただ花粉自体そんなに悪いものではありません。しかし過剰に反応して粘膜で炎症を起こして無理やり身体から追い出そうとします。

 

これは、炎症を抑えてくれる腸内環境が悪くなっている証拠で、腸内環境の悪い状態が続くと免疫力も下がってくるので花粉に過剰反応する原因の一つになります。

 

つまり、腸内環境が悪くなっていると免疫力が下がり、反応しなくてもいい花粉も身体に悪いものだと勘違いをおこして花粉症が起きてしまうのです。

 

これを起こさないためにもフラクトオリゴ糖を摂取して腸活をしていきましょう。

 

花粉症だけでなく他の症状も改善していける!?

 

最近では腸活をすることでうつ病も改善できると言われています!

 

うつ病は脳内に炎症が起こっているとなりやすい傾向にあります。何らかのストレスが身体に受けて、脳内にダメージをおった時に炎症を起こします。その炎症は脳の免疫系が神経細胞を壊していき、セロトニンと呼ばれる精神を安定させるホルモンを減少させてしまいます。

 

もし、腸内環境が良好な状態であればストレスによって脳内に起こった炎症もすぐに抑えてくれますが、それが悪い状態だと炎症を抑えられなくなり、どんどん脳内の神経細胞を壊していきます。また、腸内環境は、やる気・気分・感情・行動性・精神の安定なども支配しています。そこまでもが影響しているとなると仕事やプライベートにも影響が出てきてしまいますよね。。

そういった状態にならないためにも腸内環境を整えていく腸活)をする事はとても大事なことなのです。

 

他に腸活をすることで改善できる病気、症状をご紹介していきます!

 

・炎症を抑えることで改善される→アレルギー性鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、金属アレルギー、

関節リウマチ、自律神経失調症、睡眠障害、肌のシミ・シワ、過敏性腸症候群など

・インスリンをより多く放出させるホルモンの上昇→糖尿病

・大腸の粘膜を活性化→便秘、下痢など

 

どうして花粉症は治らないの?

 

花粉症は1970年代~急速に増加してきました。日本人の4割の方がくしゃみや鼻水などで苦しんでいます。多くの方が病院へ行って薬を処方され毎日飲んでいますが、それは現在の治療が症状を抑えるためだけの対処療法だからです。

 

アレルギー薬は?

 

抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬、ステロイド薬の3種類があります。

抗ロイコトリエン薬とステロイド薬は即効性がなく、効くまでに一週間ほどかかります。抗ヒスタミン薬はとても効果がありますが、副作用として強い眠気を催します。

市販でも売られているアレグラやアレジオンはとても人気があり、服用されている方が多いと思います。ただ、市販だと効き目が弱く、飲んでいても効果が実感できない人が多いと思います。

これらの薬は、アレルギー反応の最終段階だけを抑えているだけなので、身体の中の炎症はずっと起こっています。そうなると根本的な治療はできないですよね。。。

 

レーザー照射は?

花粉症の治療は手術も行われています。長期間効果がある手術は、鼻腔全体の神経を切断除去するもの、一番下にある下鼻甲介の神経と骨を除去する手術の2つがあります。もちろん効果はありますが、問題なのがかなりの費用がかかるということです。

また、粘膜を焼くレーザー照射が比較的簡単で頻繁に行われていますが、粘膜はすぐに再生しますので1シーズンしか効果がありません。

 

舌下免疫療法は?

根本治療として流行しているのが、舌下免疫療法でその理由として保険が適応されているからです。これは花粉のエキスが入った液を下の裏側に塗ることで花粉を体内に吸収させる治療法です。

舌の裏側にはたくさんの毛細血管があるため、粘膜を通して成分が吸収されていきます。

花粉を直接体内に入れて免疫をつけるという方法です。

しかし、欠点もあります。

 

花粉症になる3ヶ月前から治療を始めなくてはならないことで、毎日舌の裏側に入れることと通院期間、服用期間も長く、費用もかかります。

また、舌下免疫療法はスギ花粉ならスギ花粉、ヒノキ花粉ならヒノキ花粉と一つの症状にしか効果がありません。

そのため、他の花粉症やハウスダストなどに全く効果がないのです。

治療効果としては、花粉症が治った人が2割、症状が改善されてきた人が5割、効果がなかった人が3割とまちまちな効き目なのです。

 

これだけ治療法があるのに対して花粉症が完治できないとなると『少しでも自分でなんとかしなくちゃ』って思いませんか?

 

はい!

今回の花粉症ブログは以上になります。

 

5月末になってきてだんだんに花粉症の症状が出なくなってきている方も多いと思いますが、来年再来年のために今のうちに腸活をしておくことはいいことだと思います。また、花粉症の症状だけでなく、他の症状も改善できるので心当たりがある方はやって得ですね!

 

またの花粉症ブログをご覧いただけると嬉しいです。

 

よろしくお願いします!

 

——————————————————————————————-

 

『あいのて整骨・鍼灸院』

〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1

TEL 047-409-1280

診療時間:平日・土曜  10:00~20:00

定休日:日曜

 

『あいのて整体ラボ』

〒180-0006東京都武蔵野市中町1-19-11

診療時間:月・水・金 9:00~20:00

HP→https://ainote-seitai.com/

八千代市整骨院院長がおすすめするエクササイズ!テレワークの方に「足のむくみ撃退法」紹介

ブログをご覧いただきありがとうございます。

八千代市勝田台「あいのて整骨・整体院」院長・東京都武蔵野市「あいのて整体ラボ」代表で整体師・ヨガインストラクターの金子 巡(かねこ めぐる)です。

現在、コロナウイルスの影響が様々な状況を作りだしています。

その中で、整体師としてヨガインストラクターとして自分にできる事と言えば・・・

「ご自宅で一緒にエクササイズ」

と題してYouTubeにて発信していきたいと思います。

今回の動画では【足のむくみ撃退法】↓動画をチェック↓

https://youtu.be/tKblvkEeszE

・テレワークになり足がだるい

・夕方になると足がパンパンになる

・運動をしたいけど何をしていいか分からない

そんな方におすすめな内容になっています。

ぜひ健康的に身体を動かし、コロナウイルスに負けないよう笑顔で日々過ごしましょう!


『あいのて整骨・鍼灸院』

〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1

TEL 047-409-1280

診療時間:平日・土曜  10:00~20:00

定休日:日曜

HP→https://www.handsworker-ainote.com/

『あいのて整体ラボ』

〒180-0006東京都武蔵野市中町1-19-11

診療時間:平日・土曜 9:00~20:00

HP→https://ainote-seitai.com/

八千代市・鍼灸師が教える 花粉症を改善するために今こそお水を飲もう!!


こんにちは、あいのて整骨・鍼灸師の寺門です。

今回もブログをご覧いただき有難うございます。

 

今回は自律神経を整えるため、腸内環境を整えるため大事な水分についてお伝えしていこうと思います。

また、このブログは花粉症だけでなくて、健康的な身体を作っていくためのブログでもありますのでぜひご覧ください!

 

 

水分は水分でもいろいろあります!

水やお茶、ハーブティーやジュースなどありますよね。

 

もちろん喉の渇きを潤してくれる飲み物になりますが、ほんとに水分補給として成り立っているのでしょうか?

 

このブログで皆さんの疑問を解いて行けたらいいなと思います。

 

みなさんは1日にどれくらいの水分をとっていますか?

また、その水分はお茶ですか?ジュースですか?お水ですか?

 

身体はとても敏感なもので、身体中の水分が2%減っただけで喉の渇きが出てきます。また、3%減ると喉の渇きが感じられなくなり身体の感覚や自律神経、脳の働きが一気に低下してしまいます。これがずっと続いてしまうと身体の不調がでてきて頭痛や倦怠感、免疫力の低下などが起きてしまいます。

 

これが起こる前に水分補給は絶対に必要なことですね!

 

 

ただ、汗もかいてないし、お手洗いも行っていないから身体の水分は減っていないように感じますよね。ここが間違ってはいけない重要ポイントです。

 

まず、1日に身体の水分は、約2・5L減っていきます。意外と多いですよね、、

 

もちろん季節や運動量、男女差によって変動はありますが、少しの運動でも1Lはすぐに水分が失われてしまいます。

 

 

1日ゆっくり過ごしている時の水分消費量

 

(便・尿)‥‥約15L

 

(汗)‥‥約05L

 

(蒸発・息)‥‥約05L

 

このマイナス分は最低でも補給しなくちゃいけませんよね。。。

この最低限の補給をしないとどうなっていくのか数字と症状で見ていきましょう!

 

 

%減→喉の渇き

 

 

%→脳が麻痺して正常な水分を維持できなくなる(喉の渇きすらなくなる)

 

 

%→脱水症状(電解質異常が起こり、普通の水分補給では間に合わなくなる)

 

 

10%→死の一歩手前

 

 

20%→死

 

 

という感じになります。本当に身体は繊細ですよね。

 

ただ、マイナス分プラス1Lを飲み物で補給しないと身体は正常な状態で活動ができないのです。

 

また、これだけ身体が繊細で敏感なものだと飲む飲み物でも身体は変わってきますよね!

 

 

初めから言うとお水以外は水分補給には適していません!

 

市販で売られているジュースやお茶には美味しさや、保存期間を伸ばすために添加物や大量のお砂糖が入っています。本来水であればミネラルが多く含まれていて、水分の吸収率がとてもいいのですが、水分以外のものが多く含まれている飲み物だとちゃんと吸収してくれなくなってしまうのです。それが続いていくと飲み物を飲んでいてもちゃんと水分補給ができず、正常な状態をキープできなくなってしまいます。

 

水分補給として飲んでいたものがちゃんと吸収されていなかったとなると少しショックですよね。

 

今からでも遅くないと思いますので、水分補給にはお水に切り替えていきましょう!

 

 

それでは、お水を飲むことで身体をもっと良い状態にしてくれる効果がいっぱいあるのでご紹介していきます。

 

 

 

 

お水の役割

 

①:脳の活性化→朝1に飲むことで腸内環境が整い、1日のコンディションをキープしてくれる

 

 

②:血液の循環→吸収率がいいので血液がドロドロなのを改善してくれる

(生活習慣病の人ほど効果的面)

 

③:新陳代謝促進→古い細胞を新しい細胞にしてくれる

 

 

④:発汗作用→新陳代謝が上がるので汗をかきやすくしてくれる

 

 

⑤:利尿・排便改善→腸内環境を整えてくれるので老廃物や便通を改善

 

 

⑥:解毒作用→有害な物質を身体の外に押し出してくれる

 

 

⑦:睡眠促進→副交感神経が活発に働くので、入眠をしやすくする

 

 

など他にもたくさんありますが、他の飲み物にはない効果をお水は持っています!!

 

お水がとても大事なことはわかっていただけましたか??

 

お水を飲むだけで健康の第一歩を踏み出すことができるのでこれからお水を飲むことをルーティン化していけるといいですね!

 

 

でも、みなさんが思っていることとして『他の飲み物を飲んだら健康になれないの?』『お水以外飲んではいけないの?』と思われる方もいると思います。

 

そうではないので安心してください!

 

もちろん、水分補給の時はお水を飲んでください!量は1日に2Lが理想ですね!

ただ、ジュースやお茶などは嗜好品として飲むようにしましょう!

楽しむために飲むものとしてです!!

『水分補給した~』といってジュースやお茶などを飲むことはオススメしません。

なぜならば、先ほども言ったように身体が吸収しにくいからです。

 

こういう風に飲みわけをしていくと少しずつですが、考え方も変わっていきジュースやお茶などの摂取量も変わってくると思います!

また、お水はお財布にも優しいですよね!

コンビニで売っているお茶やジュースなどは1本150円程します。高いと1本200円近くしますよね、、

お水であれば、1本100円~120円程で手に入りますし保存期間も他の飲み物より多く保ってくれますよね!

『お水が苦手で‥』と言われる方も少なくありません。それであれば自作でフルーツウォーターを作ってみるのもいいでしょう!

 

一番良いのがレモン水です!ビタミンCが豊富に含まれているので、ポットの中に水を1L入れ、そこにカットしたレモンを適量入れてあげると簡単にレモン水ができるので作ってみてください!

 

はい!今回のブログは以上になります

 

現在、緊急事態宣言で外出を自粛されている方、お仕事をリモートワークで行っている方が多いと思います。その中で、生活スタイルも変わり、ストレスがどんどん溜まってきている中で少しでもこの花粉症ブログを参考にしていただき、自律神経を整えていけるとこの辛い現状を払拭できると思います。

 

花粉症もストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れ、悪化してしまうのでお水を飲んで自律神経を整えていきましょう!

 

今こそお水を飲みましょう!!

 

またの花粉症ブログをご覧いただけると嬉しいです。

 

宜しくお願い致します

 

——————————————————————————————-

 

『あいのて整骨・鍼灸院』

〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1

TEL 047-409-1280

診療時間:平日・土曜  9:00~21:00

定休日:日曜

 

『あいのて整体ラボ』

〒180-0006東京都武蔵野市中町1-19-11

診療時間:月・水・金 9:00~21:00

HP→https://ainote-seitai.com/


 

八千代市整骨院院長がおすすめするエクササイズ!ヨガやってみたい方におすすめ「ヨガ太陽礼拝」

ブログをご覧いただきありがとうございます。

八千代市勝田台「あいのて整骨・整体院」院長・東京都武蔵野市「あいのて整体ラボ」代表で整体師・ヨガインストラクターの金子 巡(かねこ めぐる)です。

現在、コロナウイルスの影響が様々な状況を作りだしています。

その中で、整体師としてヨガインストラクターとして自分にできる事と言えば・・・

「ご自宅で一緒にエクササイズ」

と題してYouTubeにて発信していきたいと思います。

初回の動画では【ヨガ太陽礼拝】↓動画をチェック↓

https://youtu.be/GlEKSzZ-3sQ

・ヨガに興味があるけどやったことない

・体が固くてもできるか

・運動不足なので身体を動かしたい

そんな方におすすめな内容になっています。

ぜひ健康的に身体を動かし、コロナウイルスに負けないよう笑顔で日々過ごしましょう!


『あいのて整骨・鍼灸院』

〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1

TEL 047-409-1280

診療時間:平日・土曜  10:00~20:00

定休日:日曜

HP→https://www.handsworker-ainote.com/

『あいのて整体ラボ』

〒180-0006東京都武蔵野市中町1-19-11

診療時間:平日・土曜 9:00~20:00

HP→https://ainote-seitai.com/

八千代市・鍼灸師が教える 自律神経を整えて花粉症を改善しよう!

自律神経を整えて花粉症を改善しよう!

あいのて整骨・鍼灸院、鍼灸師の寺門です。

 

今回もブログをご覧いただき有難うございます。

 

4月になり花粉症がだんだんに落ち着いてきた方も多いのではないでしょうか?

ただ、安心してはいけません。3月まではスギ花粉が主に飛んでいますが、4月になってくるとヒノキも混じってきますのでより敏感になってくる方も少なくありません。

また、コロナの影響で外に出る回数も少なくなってきているかと思いますので、より自律神経を乱しやすい状況だと思います。

自律神経が乱れてしまうと免疫力も低下してしまうので花粉症やコロナにも負けてしまいます。

 

そうならないためにも自律神経を整えるための簡単に、しかもお家でできるエクササイズをお伝えしていきます。

 

 

1:タッピング

 

朝から夜まで仕事や家事で疲れている時こそ副交感神経を高めましょう!

今だと慣れないテレワークや家から出れないというストレスで交感神経がより高まりやすい状態が続いているともいます。いつまで続くかわからない不安感と制限されるイライラでみなさんも辛いともいます。私もです・・・

そんな時こそ気持ちを落ち着かせるためにタッピングをしましょう!!

『タッピング』とは、なんぞやと思う方も多いかと思いますが、多くのスポーツ選手が試合前や試合後に行っていますのでぜひやってみてください!

 

まず、タッピングは頭や顔を3本の指で優しくたたきます。

タッピングしているうちに緊張している筋肉や血管がほぐれてきて、心身ともにリラックスできます。これはちょっとした休憩時間にできるので覚えておきましょう!

 

ポイントは3つあります。

①:指は3本で頭をたたく!(約3分)

 

背筋を伸ばして姿勢良く椅子に座ります。人差し指、中指、薬指を使って耳の近くから   頭の天辺までゆっくり優しくたたいていきます!大体3分くらいかけて頭をたたいていきましょう!

 

②:顔もまんべんなく優しくたたく!(約2分)

 

顔をたたく時も優しくたたいていきます!ただし、順番があります。

おでこ→眉間→こめかみ→目の下→頬→鼻の下→耳たぶの前→顎全体といった順番です。顔には重要な神経、三叉神経と呼ばれる大事な神経が張り巡らされています。この三叉神経は自律神経との関係がとっても密接で、顔を優しくたたいてあげると神経が働いて自律神経を整えてくれます!

 

③:やりすぎは良くない!

タッピングはとても効果があるのでやることはいいですが、やりすぎはかえって逆効果

になってしまうこともあります。これからまた仕事をしなくちゃいけない、身体を動か

さなくちゃいけない時にやりすぎてしまうと副交感神経が高まりすぎて、身体が完全に

オフモードになってしまいます。そうなるとオンモードに戻すまで3時間くらいかかってしまい、簡単には戻せないので注意してやりましょう!

 

 

 

2:『外関』のツボを押す!!

 

自律神経を整えるために大事なこととしてあげられるのは睡眠です。睡眠時間が短いことや睡眠の質が下がっている状態が続いてしまうと自律神経が乱れてしまい、免疫力が低下してしまいます。逆にいえば、自律神経が乱れていると良い睡眠ができません。質の良い睡眠を取ることは、健康にも美容にも基本になります。

質の良い睡眠を取ることができれば、副交感神経が活発に働くことができ、腸も活発に働くので代謝が良くなり、血液の質もよくなり、太りにくい身体になります。

 

もし、’夜になっても寝れない’’寝て起きても身体がだるい’などで悩まれているのであれば『外関』のツボを押すことがよく効きます!

外関は自律神経を整えてくれるツボになります。この外関は他にも効果があり、肩こりや乗り物良いなどを改善してくれる万能なツボになります。

 

外関は手のひらを下に向けた状態で、手の甲と手首の境目にあるしわの真ん中からひじ方向に指3本分のところにあります。

 

ポイントは2つあります。

 

①:息を吐きながら外関のツボを押す!

 

背筋を伸ばした姿勢で椅子に座り、息を吐きながら外関のツボを5秒間押します。両方の外関を押しましょう!

 

②:力加減は痛気持ちいくらいで!

 

強くゴリゴリ押してしまったり、逆に力が弱すぎたりすると逆効果になってしまうこ   とがあります。ここは気をつけて痛気持ちいなーくらいで止めておきましょう!

 

*外関を押すことと一緒にやるとより効果が出るのがウォーキングです。

 

そこまで本格的なウォーキングでなくて、20分~30分程度のウォーキングです。昼間に集中して歩くことをオススメします。そうすることで睡眠に必要な『セロトニン』というホルモンが体内で作られ、それが『メラトニン』となって夜に眠気を誘ってくれます。

今だと緊急事態宣言で行動が制限されていると思いますが、ランニングやウォーキングなどは制限されていされていないので気分晴らしの感覚で行けるといいと思います。逆に外でウォーキングをしていた方が免疫力が上がるのでコロナに負けない身体をつくることができますね!

 

 

はい!

今回は、自律神経を整えるためのエクササイズ2つをご紹介させていただきました!

簡単にできる事ですのでぜひやってみてはいかがでしょうか?

 

 

最後になりますが、今現在コロナの影響で苦しい生活をされている方々が多くいらっしゃると思います。

不安や恐怖などと戦う中でいつ終わるのだろう、、、と思われていると思います。

僕自身もそう思っています。

大変な時だからこそ皆さんと一緒に協力をして、また私自身医療従事者だからこそできることを皆さんにお伝えし、サポートできたらなと思っております。。

 

これまでにご紹介させていただいた花粉症ブログは、花粉症だけに効くものではなく、健康的な身体を作って花粉症を治していきましょうということをコンセプトに書かせていただいていますので、これまでにお伝えしてきた内容もご覧いただいて実施して頂けるとよりコロナに負けない身体を作っていけると思います。

 

これからも花粉症ブログを書かせていただきますので、ぜひまたお時間がある時にご覧いただければなと思っておりますのでよろしくお願いします。

 

 

——————————————————————————————-

 

『あいのて整骨・鍼灸院』

 

〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1

 

TEL 047-409-1280

 

診療時間:平日・土曜  9:00~21:00

 

定休日:日曜

 

『あいのて整体ラボ』

 

〒180-0006東京都武蔵野市中町1-19-11

 

診療時間:月・水・金 9:00~21:00

 

HP→https://ainote-seitai.com/

ご予約keyboard_arrow_right
line相談keyboard_arrow_right
local_phone