高齢者だけじゃない!現代の子供達にもロコモ増加中!?

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本当に正しい情報の伝道師こと八千代市勝田台「あいのて整骨・鍼灸院」院長の金子 巡(かねこ めぐる)です。

高齢者だけじゃない!現代の子供達にもロコモ増加中!?

ロコモティブシンドローム(以下:ロコモ)は高齢者がなるもので若い人には関係ないと思われてる認識がありますが・・・そんなことありません!
最近は子供にもロコモ予備軍が増加しています。

本来大人より活動量の多い子供はロコモにはならないと考えられてきました。しかし、近年に文部科学省が行った調査では約4割が身体の機能不全の兆候が見られ、3人に1人がロコモ予備軍という結果が出ました。

では何故子供の運動器が低下してしまっているのか!
それは日常生活での運動量が減っているから。塾や身体を動かさない習い事、スマホやテレビゲームの室内での遊ぶ時間が増えたのが原因の1つです。

さらに、身体を動かして遊べる場所自体が減っているから!これは子供達が悪い訳ではありませんがこれも原因の1つですね

子供の頃から色々な運動をする事で筋肉、骨、関節、靭帯、神経などを発達させていって運動機能を高めるのがとても重要なんです!
運動器が低下するとケガもしやすくなります。ケガ予防、ロコモ予防を今のうちからやっておきましょう!

その為には大人が良い環境を作る事も大事になってきますのでまずは大人からロコモ予防!やっていきましょう!

あいのて整骨・鍼灸院では毎週月曜、水曜、金曜の朝7:30~8:00まで【寝たきり予防】といたしまして体操教室を無料!予約不要!で行っています!

地域の皆さんとのコミュニケーションの場としても利用してもらい皆んなでロコモにならないように今から予防しましょう! 


↓もっといろいろな情報を知りたい方は、こちらからをどうぞ↓
 HP : https://www.handsworker-ainote.com/

それでは、また次回もブログでお会いしましょう。

めぐる

-------------------------------------------------------------------------------------------
 あいのて整骨・鍼灸院
 〒276-0020
 千葉県八千代市勝田台北2-13-1
 TEL 047-409-1280
 診療時間 平日  10:00~22:00
 土曜  10:00~15:00
 日曜 10:00~15:00

勝田台から産後の骨盤矯正の重要性を発信!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本当に正しい情報の伝道師こと八千代市勝田台「あいのて整骨・鍼灸院」院長の金子 巡(かねこ めぐる)です。

「産後の骨盤矯正について」

出産をし育児に奮闘中のママさん・現在妊娠中の女性のみなさんは産後の骨盤矯正という言葉を一度は耳にしたり目にしたりして興味を持ったことがあるのではないでしょうか?
最近巷には骨盤矯正は勿論、産後の骨盤矯正を掲げている治療院が溢れています。
正しい知識を持って正しい選択をしなくてはいけません。
そこで今回は産前産後の身体のケアについてお話ししたいと思います。


「そもそ産後の骨盤矯正って必要なの?」

産後のケアと言ったら骨盤矯正という言葉が浮かびますが産後の骨盤矯正は本当に必要なのでしょうか?
その答えは半分Yesで半分Noといったところでしょうか。
私が考えるに骨盤のケアは絶対的に必要だと思います。しかし骨盤を安定した状態に保つためには産後のみでなく産前(妊娠中)からの骨盤のケアが重要だと考えます。産後だけではないのです。
そして産前産後のケアとして骨盤を整えることは非常に重要ですが骨盤の調整だけでは不十分。骨盤と共に下肢の関節や上肢の調整を行うことが必要です。

女性の体は出産により大きなダメージを受けるわけですがそれは出産の瞬間だけではなく妊娠中の体の変化・体の使い方の変化によっても蓄積されているのです。
例えば大きくなったお腹を避けるように足を開いて歩くことにより股関節の歪みが生まれその影響で骨盤にも歪みが波及します。
産前産後の腰回りの張り出しは骨盤の開きだけでなくこの股関節のズレも1つの原因であります。お腹が大きくなると共に骨盤は前傾し元々ある腰の反りは更に増大します。
他には妊娠中の横座り。これも骨盤の歪みを生みだす1つの要因になりえます。
この様に産前から体の歪みを生み出す要因は生活の中に溢れているのです。
それをホルモンにより骨盤をはじめ全身の関節・靭帯が緩んでいる体で行うのですから尚更です。
産後の体を早く回復させるためにも産前から全身的なケアをし整え出産時のダメージを最小限にすることが必要なのです。

「身体を整えることは母体はもちろん、赤ちゃんにとっても非常に重要!」

先程お話ししたように産後の体の歪みは出産時の一度のダメージだけで起きるものではありません。妊娠中から体は大きく変化しそれに伴い歪みをおこしてきます。そして元々の歪みが強い方はこれを期に今まで以上に不調が現れてくる可能性があるのです。
出産後も休む間なく育児に追われる現代のお母さん達にとって産前からのケアは必須であると言えるでしょう。
そして身体を整え良い状態に保ちお産に臨むことは母体だけでなく生まれてくる赤ちゃんの為にも非常に重要となってきます。
出産時における母体と胎児へのリスクには様々なものがあります。難産になると母体はもちろん産道に長時間滞在することによる赤ちゃんへの負担はとても大きいです。
出生後の赤ちゃんの健康にも関わってきます。医療の発達した現代、難産が必ずしも危険な出産という訳ではないですがリスクが少ないに越したことはありません。
赤ちゃんの通る産道は、仙骨と左右の寛骨で構成される骨盤で出来た道です。
赤ちゃんがスムーズに少しでも楽に出こられるよう骨盤を整え準備してあげましょう!

最後に…
妊婦さんにとって1つの大きなゴールとなる出産。それは同時に育児のスタートでもあります。どれも人生の中では大切な時間です。
健康な体でそれらを迎えられるよう正しい知識で正しいケアを選択してください!

あいのて整骨・鍼灸院では産前・産後の体のケアにも力を入れております。
妊婦さん、子連れの患者様専用の時間もございます。
妊婦さんに関しては妊娠2ヶ月以降からケアが可能です。
是非私達にみなさんの手助けをさせて下さい! 


↓もっといろいろな情報を知りたい方は、こちらからをどうぞ↓
 HP : https://www.handsworker-ainote.com/

それでは、また次回もブログでお会いしましょう。

めぐる

-------------------------------------------------------------------------------------------
 あいのて整骨・鍼灸院
 〒276-0020
 千葉県八千代市勝田台北2-13-1
 TEL 047-409-1280
 診療時間 平日  10:00~22:00
 土曜  10:00~15:00
 日曜 10:00~15:00

むくみ(ムクミ)撃退法!!1日3分でスッキリ美脚と足のだるさ改善

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本当に正しい情報の伝道師こと八千代市勝田台「あいのて整骨・鍼灸院」院長の金子 巡(かねこ めぐる)です。

整っていますか?

 

今回は足のむくみについての改善策をレクチャーいたします。

 

そもそも『むくみ』とは・・・リンパ液の流れが疲労やストレスなどで滞ると、間質液であるリンパ液がリンパ管に入ります。リンパ液が正常に代謝されないと余分な水分が皮膚の下に溜まります。

 

簡単に言うと塩分や水分が重力の影響で下(足)に溜まるということです。

 

原因として、立ちっぱなし(座りっぱなし)・水分が多い(少ない)・運動不足・冷え性・塩分が多いなどが一過性のもので改善が期待されます。

慢性的なものだと腎臓の不調など検査をお勧めします。

 

ここでは一過性が原因のものの改善ですが、多くの原因が血流の悪さが関係しています。

 

筋肉(特にふくらはぎ)を動かさずにしていると血液やリンパ液が心臓の方に戻らず、足に滞り(溜まり)やすくなります。

 

以上を踏まえまして3分エクササイズ

①つま先立ちで30秒キープ

②膝の後ろを指先でマッサージ(軽めの刺激で)

③足首~膝まで気持ちいい強さで圧迫していく

 

ここで重要なのがやり方や押す強さではなく、毎日の継続と心地よさです。

 

日々の癒しとして湯船の中で3分ぜひやってみてください!

 

1口メモ!!

塩分をとりすぎ(外食が多い)が原因と思い当たる方は、塩分を吸収する「カリウム」を一緒に食べてみてください。カリウムの作用により塩分を外に出そうとする作用が働きますので体に溜まりづらいです。

カリウムを多く含む食材としてパセリやアボカドなどがあります。(女性が好きそうな食材ですね)ポテトチップスなどにも含まれているのは意外でしたが塩分とプラスマイナス0ですね・・・

 

ムクミが気になる方は、当院のむくみ改善のマッサージをぜひ体感してみてください!

 

 

↓もっといろいろな情報を知りたい方は、こちらからをどうぞ↓

HP : https://www.handsworker-ainote.com/

それでは、また次回もブログでお会いしましょう。

めぐる

——————————————————————————————-

あいのて整骨・鍼灸院

〒276-0020 千葉県八千代市勝田台北2-13-1

TEL 047-409-1280

診療時間 平日  10:00~22:00

土曜  10:00~15:00

日曜 10:00~15:00

もう頭痛で悩まないでください。薬いらずの症状改善と自分でできる1ポイントマッサージ。枕アドバイス!

ブログをご覧いただきありがとうございます。
本当に正しい情報の伝道師こと八千代市勝田台「あいのて整骨・鍼灸院」院長の金子 巡(かねこ めぐる)です。

 

頭痛の治療・・・正直難しいんです。簡単ではないです。

 

頭痛にはまず2種類ありまして「筋緊張性頭痛」と「片頭痛」があります。

(手作り感、満載な図でスミマセン・・・)

 

ここまでは単純な話で・・・

 

厄介なのは頭痛の多くは「混合型」とこの2種類が混ざっていることです。

 

冷やすべきか温めるべきか?マッサージをするべきか動かさないようにするべきか?

 

その時の症状の強い方の処置を行うのがベターです。

 

が、ベストは根本的に痛みを出ないようにすればいいのです。

 

痛みが出る

交感神経が優位になる(活動する神経が働く)

血管が収縮する

痛み成分が溜まっていく

痛みを強く感じる

 

この流れを遮断し、痛みを感じなくなってきたところで姿勢や使い方の根本原因を治していくことが出来れば改善につながると思います。

 

ではどこを遮断するのか?

 

正解は「交感神経が優位になる」ところを副交感神経(リラックス状態)を優位(働かせる)にすればいいのです。

 

後頭部のでっぱりのすぐ下に天柱という”ツボ”を刺激することにより神経が調整さ深いリラックス効果が得られます。押すときは1分くらいジーと刺激してみてください。

 

 

ここで枕アドバイース!!

 

後日、詳しく枕については話したいと思いますが『枕は首支えるもの』で決して頭を乗っけるものではないということを覚えておいてください!

自分でタオルを丸めて作る枕がおススメです!

 

頭痛がある方は自分でできる対処法とともに、治療して症状改善を一緒に目指しましょう!!

 

↓もっといろいろな情報を知りたい方は、こちらからをどうぞ↓
 HP : https://www.handsworker-ainote.com/

それでは、また次回もブログでお会いしましょう。

めぐる

-------------------------------------------------------------------------------------------
 あいのて整骨・鍼灸院
 〒276-0020
 千葉県八千代市勝田台北2-13-1
 TEL 047-409-1280
 診療時間 平日  10:00~22:00
 土曜  10:00~15:00
 日曜 10:00~15:00

あいのて式、体幹トレーニング(腸腰筋を鍛えよう!)

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本当に正しい情報の伝道師こと八千代市勝田台「あいのて整骨・鍼灸院」院長の金子 巡(かねこ めぐる)です。

 

スポーツ愛好家の皆さん!部活で活躍している皆さん!必見です!!

 

正しいトレーニングしていますか?

 

本来トレーニングとは弱い部分を鍛えたり、競技に必要な筋肉を鍛えたりするもので一度体を見て指導させていただけるのがベストですが・・・

 

ここで朗報です!

 

速く走る、遠くに飛ばす、早く投げる、正確に蹴るなど運動(体を動かす)するには

 

力 × 速さ × 伝達

 

がバランスよくできていなければなりません!

 

特に伝達は力や速さをボールやクラブ、相手にロスなく効率よく伝えるために最も重要な要素です!

 

この伝達の要素を鍛えると少しの力でも伝わり、正確な動きが出来るようになります。思いっきりやらなくていいということはパフォーマンスを上げるとともに疲労(負担)が少なくケガをしずらいということで一石二鳥です。

 

お待たせいたしました。

 

この伝達の代表的な筋肉『腸腰筋』です。

 

この腸腰筋、にわかにブームになっていまして腰痛の方などの治療ポイントとなるくらい重要な筋肉で体幹とも呼ばれます。

 

この腸腰筋は背骨からおなかの中を斜めに通り股関節につきます。外人の陸上選手の股関節のモリッとした筋肉です(分かりずらい・・・)

ここの筋肉は日本人はもともと弱いと言われていることから意識して鍛えなければなりません。

 

トレーニング① 左手と右手を体の高さでまっすぐ伸ばす。(体を右の前腕と左のつま先で支える)

※このように体をひねったり、手足を上げすぎないよう注意

 

トレーニング②両膝を胸に最大限近づける

両足を地面すれすれまで浮かしながら膝を伸ばす同じように両膝を曲げ胸まで持ってくる

次は真上(股関節90度)に持ち上げる

結構つらいですよね?それだけ普段使っていない(使えていない)ということです。

 

まずは腸腰筋を鍛えパフォーマンスを上げ、負担を少なくし正確な動作を行える体を作りましょう。

定期的にトレーニング方法をのっけていきますのでお楽しみに!!

 

↓もっといろいろな情報を知りたい方は、こちらからをどうぞ↓
HP : https://www.handsworker-ainote.com/

それでは、また次回もブログでお会いしましょう。

めぐる

——————————————————————————————-
あいのて整骨・鍼灸院
〒276-0020
千葉県八千代市勝田台北2-13-1
TEL 047-409-1280
診療時間 平日  10:00~22:00
土曜  10:00~15:00
日曜 10:00~15:00

ご予約keyboard_arrow_right
line相談keyboard_arrow_right
local_phone